病院紹介

ごあいさつ

院長 森下 紀夫

岡山県総社市の森下病院・院長の森下紀夫と申します。

昭和29年、初代院長森下亮善がこの地で開業、二代目院長の父・森下和郎の後を継ぎ、平成24年に院長に就任いたしました。

当院は、総社駅前に位置し、開設以来70年以上の長きにわたり、「まちの病院」として気軽に診療を受けられる、地域の中核病院として皆様の健康づくりのお手伝いをさせていただいております。

この度、当院隣地に新・森下病院を新築、引き続き地域の皆様にさらに良質の医療をご提供するために移転を行うことになりました。

昭和42年に行いました木造から鉄筋コンクリート建築への立て替え以来、本格的な新築となりますが、今後は予防医療に重点を置いた総合診療施設をめざし、病気の早期発見・早期治療に力を集中、それにふさわしい設備・体制をつくりあげる予定です。

耐震基準を満たすことはもちろんのこと、地域の皆様に安全・安心な療養体制をご提供できるよう、平成29年春の完成をめざして着々と準備を進めているところです。あわせて周辺の急性期病院との連携をさらに強化し、当院ならではの地域に密着した老年医療を実現、皆様の健康づくりに貢献したいと願っております。

どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。

理念

まちの病院 安全・安心の療養環境

沿革

表を左右にスワイプしてご確認ください。

昭和29年6月 医療法人 森下病院 62床を開設
昭和38年9月 医療法人 仁徳会を設立
昭和62年5月 森下 和郎が理事長・院長に就任
昭和62年7月 一般病棟72床に増床
平成6年8月 一般病棟40床、老人病棟32床に変更
平成11年10月 もりした介護支援事業所開設
平成12年4月 仁徳会訪問看護ステーションのぞみ開設
平成13年10月 一般病棟37床、療養病棟35床に変更
平成24年5月 通所介護もりした開設
平成24年11月 森下 紀夫が院長に就任
平成27年10月 森下 紀夫が理事長に就任(理事長・院長兼務)
平成29年7月 新病院開院
令和2年11月 地域包括ケア病床開設

施設基準

  • 保険医療機関指定(0810019)
  • 介護保険指定(3310810019)
  • 救急病院
  • 労災指定
  • 生活保護法及び中国残留邦人等支援法による指定医療機関
  • 胃癌、大腸癌、肺がん精密検診医療機関
  • 結核予防法第36条の規定に基づく指定医療機関
  • 身体障害者福祉法第15条第1項の規定による指定医師の指定
  • 被爆者、被爆者2世一般疾病医療機関
  • 障害者自立支援法第60条第1項の規定による指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 岡山県の糖尿病医療連携体制を担う総合管理医療機関
  • 難病患者指定医療機関
  • 指定小児慢性特定疾病医療機関

医療保険

  • 一般病棟(3F)  二交替
  • 地域一般入院料(90日越え入院は療養病棟入院料1)
  • 地域包括ケア病棟入院料1
  • 看護補助加算2(夜間75:1看護補助加算有)
  • データ提出加算1
  • 入院時食事療養(Ⅰ)及び入院時生活療養(Ⅰ)
  • 療養病棟(4F)  二交替
  • 療養病棟入院料1
  • 療養病棟療養環境加算1
  • データ提出加算1
  • 入院時食事療養(Ⅰ)及び入院時生活療養(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • コンピューター断層撮影(CT撮影)及び磁気共鳴コンピューター断層撮影(MRI撮影)
  • 診療録管理体制加算2
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • ニコチン依存症管理料
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則に掲げる手術(胃瘻造設術)
  • がん治療連携指導料
  • 在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料

特定検診

  • 健診  動機付け支援

介護保健

  • 訪問リハビリテーション
  • リハビリテーションマネジメント加算
  • 介護予防訪問リハビリテーション

医療法人 仁徳会 森下病院

〒719-1136 岡山県総社市駅前1-6-1
電話:0866-92-0591  FAX:0866-92-0598


診療時間

9:00~12:30  13:30~18:00


休診日

日曜日、祝日、年末年始、お盆

ただし、救急外来は除きます。


入院設備

64床(一般病棟17床、地域包括ケア病床21床、療養型病床26床)


駐車場

有り


詳しい地図を見る


トップに
戻る